レインボーノッツ合同会社 Rainbow Knots LLC

お知らせ

【参加費無料】1/21(火)14:00〜、メンタルヘルスとSOGIハラを切り口に、社員相談窓口に関するセミナーを開催します。

(2020.1.15追記)

以前よりご案内していた1/21の社員相談窓口セミナー、
この度共催団体の支援を得て、参加費無料でご案内させていただくことになりました! 

お席にはまだ余裕がありますので、ご都合のつく方はお申し込みのうえ、ぜひお越しください。本セミナーでは、弊社がご提供するSOGIE・LGBT社外相談窓口パッケージ「レインボーコール」で使用するシステムに関しても、ご紹介させていただく予定です。


職場のハラスメントやメンタルヘルス対策として社員相談窓口の施策が進む一方、「社内窓口の利用率があがらない」「社内窓口は利用しづらいとの声が」といったさまざまな課題も指摘されています。

また、来年度から施行されるパワハラ関連法の指針には、SOGIハラ※1やアウティング※2に対する防止措置義務と、施策の一つに「相談窓口」の設置が示されるなど、今後ますます注目が高まりそうです。
本セミナーでは、メンタルヘルスとSOGI/LGBTの視点から、相談事例や対策、相談窓口の留意点等についてお伝えします。
※1 性的指向・性自認に関わるハラスメント
※2 本人のセクシュアリティを勝手に暴露する行為

—– 社内相談窓口セミナー開催概要 —–

【開催概要】
日時:2020年1月21日(火)14:00〜16:30(受付開始13:30)
会場:ダイアゴナルラン東京(東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F)
参加費:参加費無料
定員:30名(定員に達し次第〆切)
共催:レインボーノッツ合同会社株式会社マイソルNPO法人Rainbow Soup
協力:株式会社メンタルサポート研究所
申込:件名に「1/21 社員相談窓口セミナー申込」とご記入のうえ、igarashi★rainbowknots.net (★を@に変えて送信してください)まで、以下の事項をお送りください。お名前・ご所属・メールアドレス・その他(ご要望があれば) 
お問合せ:レインボーノッツ合同会社

【対象者】
・メンタルヘルス、LGBTに関する相談窓口の担当者の方
・上記相談窓口を効果的に機能させるために何が必要か知りたい方
・上記相談窓口の設置を予定している担当者の方

【タイムテーブル】
・メンタルヘルスとSOGI/LGBT関する最新情報
・相談事例と対策
・相談窓口担当者に必要なスキルについて
・相談窓口の運営に関する留意点
・「レインボーコール」のご紹介

【登壇者】
道場 勇太(株式会社メンタルサポート研究所 心理カウンセラー、オフィスチャメ代表
五十嵐 ゆり(レインボーノッツ合同会社 代表)
福澤 久(株式会社マイソル 代表取締役CEO)

(アクセス)
・JR東京駅 徒歩約9分
・JR有楽町駅 徒歩約7分
・東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩約3分
・東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 徒歩約4分
・都営浅草線 宝町駅 徒歩約6分

【登壇者プロフィール】
●道場 勇太(株式会社メンタルサポート研究所・心理カウンセラー、オフィスチャメ代表
交流分析の発展を支える一般社団法人メンタルヘルス協会認定の上級心理カウンセラー。2012年より職場ハラスメントや夫婦/パートナー関係改善のメンタルサポートに携わり、不妊治療専門クリニック院内での妊活カウンセラー活動を経て、心理カウンセラー資格取得講師としても活動中。健康な心へのサポートとして精神疾患に関する心理療法も行う。

●五十嵐ゆり(レインボーノッツ合同会社 代表)
2012年LGBT関連団体Rainbow Soupを発足。2015年にNPO法人化し、レズビアンであることを公表。2015年、アメリカ国務省主催のLGBTプログラム研修生に選抜。2015年〜2018年、NPO法人虹色ダイバーシティに在籍。2018年、レインボーノッツ合同会社を設立。筑紫女学園大学非常勤講師。企業・自治体などで講演実績多数。

●福澤 久(株式会社マイソル 代表取締役CEO)
アウトソーシング事業での経験を生かし、2010年に働く女性の就労支援を中心としたアウトソーシングコールセンターの立ち上げに携わる。2017年、知人のカミングアウトや障がい者雇用等の経験を通じ、社会的マイノリティの方々の働きづらさの解消を目指す人材サービス会社として、株式会社マイソルを設立。ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス氏よりソーシャルビジネス企業として認定を受ける。

その他のお知らせの記事

お知らせの一覧に戻る